2012/07/01

アフタヌーンコンサート

去る6月25日、職場で企画した「アフタヌーンコンサート」第1回を、無事、満員御礼?にて、終えることができました。

記念すべき第1回は、私が尊敬する大好きなJazzVocalistのミキさんとお仲間のピアニスト直子さん&ベーシスト真司さんをお招きしました。

普段、作業療法室にはいらっしゃらないような患者さんも来てくださいました。感動を表現するのが苦手な患者さんが多いですが、コンサートが終わったあとに病棟でお会いしたら、「さっきは良かったよ」「どうもね」と声をかけてくれたりして、彼らなりに楽しんでくださっていたのだと確信を持ちました。

この日はマイケル・ジャクソンの命日。
それにちなんで「Heal the world」も演奏されました。
私も、あのときの衝撃はよく覚えていて、その翌月に現職場へ入職したので、あれから3年かぁ、としみじみ。

これは、私がリクエストした「糸」です↓
この曲のみJazzアレンジされず、原曲通りに歌われております。
video
女性患者さんがひとり、一緒に歌ってしまって止まらず。
それでも出演ミュージシャンの方々は、「患者さんが楽しめるのが何より」とニコニコ許してくださり、感謝感激。

最後は「What a wonderful world」で締めくくられました。
この歌のように、ステキな世界、美しい地球が今後も守られますように。


そしてこれは、6/29の音楽療法で録音した患者さんのハンドベル演奏。 オシャレ「きらきら星」です。
video
気持ち良く伴奏させてもらっちゃいました。
楽しかった!ありがとう皆さん!!

No comments: