2011/04/10

浜岡原発すぐ止めて!デモ

今日、「浜岡原発すぐ止めて!  東京 デモ」に参加してきました↓↓

静岡県に中部電力の浜岡原発があります。
この浜岡原発は、巨大と想定されている東海地震の震源域の真上に建っているため、福島原発よりはるかに大きな揺れに襲われることになります。
もし、福島同様の事故が起きた場合、東海地方の風向は年間の7~8割が東向きだそうで、つまり放射能は首都圏を直撃することになります。
浜岡原発を止めても、中部電力は真夏でも約400万kwの設備余裕があるそうです。
地震は止められないけれど、原発は止められます。

「デモしても何も変わらない、非効率的」というお叱りも受けました。
3.11まではのうのうと原発の電気使ってたくせに、大事が起きたとたん「にわか反核」となるのは偽善者だ、とも言われました。

確かに、今までの私は無知でした。
でもこの震災で、色んなことを学びました。
こんな大惨事のあと、これを教訓に変われないようなら、それこそ大バカ者ではありませんか。
今更遅すぎたかもしれません。でも行動しないよりはマシな気がします。
デモしたって政府にも電力会社にもなんら響かないでしょう。
でも、街を行く人々の目には映ります。
大切なのは、私たち国民の意識変革だと思います。

こないだ田中優さんが緊急講演で、「私は評論家ではなく活動家です」とおっしゃっていました。
私も、論ずるより実行に移せる人間になりたい。たとえ微力であっても。

集合地の芝公園23号地↓↓ 桜が満開でした。

後ろにそびえ立つのは東京タワー。

デモコースは、経済産業省前→中部電力東京支社前→東電本社前→銀座数寄屋橋交差点(ソニービル前)→常磐橋公園(東京駅の先)でした。


警視庁から大量に動員された警官は、なんと交通整備をしていました。
騒動勃発に備えているのかと思ってた・・・。

約2500人ほど参加したそうです。
かなり大規模で、道路を長蛇の列が埋め尽くし、なかなか前に進めませんでした。
結局2時間以上歩きました。

やはり、長年原発反対を訴えてきた方々が多かったのですが↓

そんな中、若い人たちの姿も多く見て、嬉しく思いました↓


今こそ、エネルギー政策の見直しを!
ヨーロッパを見習い、日本も自然エネルギーへ徐々にシフトしていくべきです。
日本は海に囲まれた島国。
良い風が吹きます。良い波が来ます。太陽の光があります。
日本は自然エネルギーの宝庫なのです。
なのに、いつまで石油を買い続けるのでしょうか。自分の国にないのに。
そして、いつまで核燃料に頼るのでしょうか・・・。

2 comments:

amatamari© said...

The nuclear is too cumbersome - the problem of waste is always ignored - and still too dangerous. Everywhere. All over the world ...
Thanks for your post this: The hope is that the economic logic of petroleum be defeated forever ...

Aita said...

Thank you for your comment.
I really hope that Japan will learn from this experience and decide to change.