2010/05/30

一日カフェ店長@Golden Town

友達のミサキが一日カフェ店長をするというので、遥々「黄金町」へ行ってきました。英語にすると、Golden Town?!

私は聞いたことも行ったこともない「黄金町」でしたが、戦後、神奈川県最大の売春街として悪名の限りを尽くした、横浜の暗黒街と呼ばれていた場所なのだそうです。
あらゆる非合法組織によって売春と麻薬の供給地として機能していたのだとか。

いわゆる「ちょんの間」は21世紀に入っても続けられ、京急黄金町駅の高架下周辺でおよそ250店舗余りの飲食店を装った売春宿がひしめいていたそうです。
多くの中国人や東南アジア系の外国人が働かされていたそうです。

2005年、神奈川県警による違法売春宿の徹底浄化作戦が功を奏し、高架下に沿って並ぶスナック群がことごとく空き家となり、暗黒街黄金町の歴史に幕を下ろしたのだそうです。

2006年頃には、黄金町はゴーストタウンさながらの状態に様変わりしていたとか。

現在では空き店舗を利用したカフェスペースが出来るなど、徐々に普通の街としてイメージアップをしようと地元のNPO団体などが活動を繰り広げているそうです。
http://tokyodeep.info/2008/08/24.html


その神奈川県警に私もお世話になりましたとさ↓↓
カフェの場所が分からなくて、道をさまよいまくりました。
途中、巡回しているおまわりさんにも遭遇し、2度目の質問。
巡回も、かつての名残なんでしょうかねぇ。。
今や、ほんとにさびれた町でした。みなとみらいまで徒歩圏内の土地とは思えないほど・・・

こちら、ミサキがカフェやっていたお店↓↓
なんでもオーナーさんが長期でお出かけ(旅行?)している間だけ、日替わりでカフェ店長を募集するんだそうです。
「お留守番 一日店長」という看板は出ていれど、分かりにくい!!
路地裏の狭いとこにありました。これぞ隠れ家。


辺鄙な場所だけに、お客さん来ないだろうから、「サクラとして行ってやるかぁ」とランチタイムも過ぎた頃に行ってみると、びっくりするくらい大大大混雑!
朝から休憩する間もないくらいお客(友達)が来てるんだそうです。


一日カフェ出店、なんだかおもしろそう♪
お客が全員自分の知り合いってのもいいし、好きなメニュー出せるのもいいし、堅苦しい接客もしなくていいし、一日だけだから経営面なんて気にしなくていいし、楽しそうでした。

憧れるなぁ、カフェ店長。一日だけってのもまたいい。
私もやってみたいなぁ♪♬ 
あ、料理できないんだっけ?私・・・

2 comments:

カミナンド記 said...

一日カフェ店長、いいですね♪
そして来てくれるお客がみんな知り合いなんて!
知り合いの知り合いが又知り合いになって???コミュニティが広がって素敵!

おまわりさんに道案内してもらわなければならない隠れ家だけど、ね。

Aita said...

そうなんですよー!

私もいつかやってみようかとたくらんでいます。
料理が得意な友達を誘って♪
私はウェイトレス担当で(^-^)